婚活女子が知っておきたい最低限のメールやLINEの書き方とポイント

婚活女子が知っておきたい最低限のメールやLINEの書き方とポイント

合コンや婚活パーティーで、お目当ての人のメルアドやLINEのアカウントをゲットできれば婚活の第一段階は大成功ですね!メッセージのやり取りの後にデートやお付き合いに発展することになるのか、はたまたメッセージだけで終わってしまうのか・・・、メールやLINEにかかっています!たかがメッセージ、されどメッセージ。メッセージを侮ることなかれ!メッセージのやり取りで自分の魅力が発揮できたり、イメージがアップすることもありますよ!

最低限のマナーを守る

まずはLINE・メールをやり取りする上での大原則です。

時間帯

早朝、夜遅くなど相手の迷惑になるかもしれない時間帯のメッセージは控えましょう。また、一日何度もメッセージを送ったりしつこいのも嫌がられます。特に知り合った直後のメッセージのやり取りでは、節度を持ちマナーを守ることが相手に好印象を与えます。

名前の確認

相手の名前を間違えることは減点ポイントです。漢字はよく確認して、間違えないよう注意しましょう。全く違う他の男性の名前を書いてメッセージを送信してしまったら、これはもうアウトです!

長文メッセージ

無駄にダラダラと長いメッセージは送らないようにしましょう。メッセージを送るということは、読んでもらい返信にかかる時間を相手に使わせるということです。短く簡潔な文章を心がけましょう。文字だけのメールは殺風景なので、絵文字も適当に混ぜながらがいいですね。でも、恋人関係にもなっていないのにいきなりハートマークを使うのはおすすめできません。ハートマークやキスマークは後々のために取っておきましょう。

誤字脱字、年齢にふさわしくない言葉遣い

あまりにも誤字脱字が多いメッセージを送ると、この子は頭が良くないのかな?という印象を与えてしまいます。自信のない漢字や言い回しについてはネットでチェックしてから送信するといいでしょう。若い子の間で流行っている言葉遣いや言い回しを連発するのも止め他方がいいですね。若い子が使えば可愛らしく思える言葉でも、アラサー・アラフォーが使うと頭の悪そうな印象を与えてしまいます。

それから最近のアラサー・アラフォー女子に多いのは、「ってゆう(正しくは”っていう”)」「昨日ゎ(正しくは”昨日は”)」など、自分たちが若い時に使っていた言い回しを使うことです。「ゆう」や小文字の「ゎ」は、頭が悪そうというよりも、年齢がそこそこの女性が使うとちょっと痛々しい印象を与えることがありますから、正しく美しい日本語を心がけましょうね。

焦った内容、ガッツいたメッセージを送らない

まだ知り合ったばかり、メッセージでのやり取りを始めたばかりの相手に、いきなり「将来子供はなん人くらい欲しいと思っていますか?」とか、「結婚式は○月くらいに挙げたいと思っています」とか、結婚にガツガツした内容のメールを送るのは止めましょう。

もしお付き合いできたら、私はあんなことやこんなことをしますとか、先走ったメッセージをすると相手が引いてしまうかもしれません。焦りすぎ!痛々しい!と思われてしまうかも。相手からの返信を待たずに何度も何度もしつこくメールをするのも迷惑になるので止めましょうね。ストーカーチックになると、男性は怖くなって逃げてしまいますよ!

誰か紹介して、合コン設定してはNG

そこまで相手にガツガツした印象を残さないために、「今度お友達を紹介してください」とか「合コンをセッティングしてください」なんてメッセージを送っては逆効果です。せっかくメッセージでの交流を始めたところなのに、「え?俺の他にまだ男を探してんの?」と思われてしまいます。

酔っ払った時にメッセージしない

人間、酔っぱらって勢いづいてしまう時や、酔っ払って寂しくなる時がありますよね。でもそんな時に、まだ出会ったばかりの男性に連絡しないほうが良いでしょう。男性は女性を酔わすことは好きですが、酔っ払いの女性に絡まれたり世話をするのは好みません。酔ってわけのわからないメッセージを送ってしまい次の日後悔・・・なんてことにならないように、注意してくださいね。

メッセージで盛り上がりすぎない

メッセージのやり取りが良い感じになってきて、相手も頻繁にメッセージをしてくれるようになると、メッセージに夢中になってしまう人がいます。男性に会ったのは1、2回であとはメッセージのやり取りだけなのに異様にやり取りが盛り上がってしまう場合があります。しかしメッセージで盛り上がりすぎると、実際に次に会った時に「あれ?この人こんな人だったっけ?」とガックリしてしまうことがよくあるんです。

盛り上がりポイントはメッセージのやり取りの中ではなく、メッセージの後次回会った時に設定するべきです。二人が再開した時に最高に盛り上がるよう、メッセージで調整するのもあなたの腕次第ですよ!

デートの後のお礼のメッセージと「おやすみ」メッセージはポイントが高い!

男性が嬉しくなるのは、デートをして別れた後に「今日は楽しかった、ありがとう」というお礼メッセージと、夜寝る前の「おやすみなさい」メッセージです。最初は「おやすみなさい」で、だんだん仲良くなり良い感じになってきたら、「おやすみなさい」の最後にキスマークやハートマークを付けて送ると、絵文字の変化で男性をドッキドッキさせることができますよ♡



error: Content is protected !!