ついにプロポーズ!結婚相談所で登録からプロポーズまでの流れと注意点

ついにプロポーズ!結婚相談所で登録からプロポーズまでの流れと注意点

最近ではすっかり生活にとけ込んだ婚活ブーム、周囲で婚活サービスや婚活イベントにすでに体験した人も珍しくありません。

その中で、真剣に結婚相手を探す方法として最も注目されているのが結婚相談所です。結婚相談所とは、結婚を望んでいるけれど、日常生活の中ではあまり出会いがないという人同士を紹介するサービスです。

婚活イベントより結婚相談所の方がいい理由とは?

結婚相談所の他にも街コンや婚活パーティーなどの婚活サービスも普及しています。
婚活イベントは一度に多くの人と出会えるというメリットはありますが、実際に会うまで相手の情報がわかりません。

また、イベント中の数時間で初対面の相手に話しかけ、連絡先を交換して次回のデートにつなげる必要があるため、積極的なコミュニケーションが必要です。つまり、多くの出会いのチャンスを作る場であって、必ずしも結婚するための一番の近道ではありません。

結婚相談所は結婚への最短距離!

結婚相談所は、登録されているプロフィールを参考に、自分の希望する条件とマッチした相手を紹介してくれるのがメリットです。そして、もともと結婚するために登録するので成婚率が非常に高くなります。

また、一対一でゆっくりと話せるのも重要なポイントです。周囲を気にせず落ち着いた雰囲気の中で会話ができるのは、お互いのことを早くよく知るためにも大切です。

つまり、希望条件に近い相手と出会える結婚相談所は最も効率的に理想のパートナーと出会える方法です。

結婚相談所で紹介してもらってからの流れをチェック!
初めて結婚相談所に登録する人にとって、紹介してもらってからどのように発展していくかわかりませんよね。そこで一般的な結婚相談所の流れをご紹介します。

カウンセリング~紹介まで

結婚相談所に登録したら、まずは希望する性格や住んでいる場所、職業などをカウンセラーに伝えます。それをもとに結婚相談所がマッチングをおこない、希望に近いパートナーを紹介してもらい、お互いに興味を持てれば初対面へと続きます。大切なのはカウンセラーへ自分がどのような人を望んでいるか明確に伝えることです。

初対面~デートまで

紹介してもらった人と初めて会う時には、二人のみで会う場合と紹介者が同席して会う場合があります。これは各結婚相談所によって異なります。

初対面時はお互い簡潔に自己紹介をして相手と軽く会話する程度にしましょう。初対面からいきなり結婚を匂わされたら驚かせてしまうかもしれません。いくら結婚したい人同士といってもすぐに結婚を話題にするのはNG。まずは焦らず相手との会話を楽しみましょう

この時に「さらにお互いをよく知りたい」と思えば、別れ際にお互いの連絡先を交換します。一般的には男性から尋ねられることが多いようです。

デートを重ねる

紹介してもらった人がお互いに気に入ると、デートを重ねていきます。この時、あくまでもお互いのペースを知るという程度で気持ちを温めあうことが大切です。特に男性の場合は、初デートから夜遅くまで連れまわすのはNGです

デートのポイントは、できるだけ相手の話に耳を傾け理解するように、そして自分の事を知ってもらうことが重要です。

プロポーズのタイミングは?

女性は、結婚が現実的になると不安を感じたり、慎重になることもあります。結婚相談所での紹介であっても何回もデートを重ねてお互いの気持ちを温めあいましょう。

そして、平均して初デートからおよそ半年たったころプロポーズを切りだすことが多いようです。また、結婚相談所に登録している人の場合、およそ1年以内に結婚したいと考えている人が多いようです。

プロポーズのタイミングがわからない場合は結婚相談所のアドバイザーなどに相談してみると良いでしょう。

ただし、プロポーズのタイミングはあくまでも参考です。お互いの希望や気持ちを確かめ合いながら焦らずに判断しましょう。

いつまでもプロポーズしないと…?

焦りは禁物ですが、いつまでもプロポーズを先延ばしにするのも逆効果です。プロポーズのタイミングが遅れると、相手は自分に気が無いではと不安に感じたり、別れるきっかけになる可能性もあります。

プロポーズのタイミングを見極めるのは難しいですが、タイミングを逃さないように注意したいところです。そして、判断が難しいときに結婚相談所のアドバイザーがいれば、プロポーズが成功する確率が高まるでしょう。

結婚相談所を上手に活用できれば、それだけ結婚への近道となります。



error: Content is protected !!