婚活中、結婚に踏み切れない男性に絶対してはいけない5つの話題とは?

婚活中、結婚に踏み切れない男性に絶対してはいけない5つの話題とは?

婚活で知り合った人とデートを重ね上手く行きそうだなというとき、お互いに結婚を意識したお付き合いであることは間違い無いでしょう。でも、男性は結婚の話ばかりされるとうんざりしてしまい、ときにビビって逃げてしまうことも。

早く結婚したい!という気持ちはわかりますが、あまり男性を急かしたりプレッシャーを与えるのは逆効果です。

男性が結婚を決意するタイミングとは

結婚を夢見る女性と違い、男性にとって結婚とは大きな責任を負うことであり性的な欲求を今後抑える決意をすることです。男性が結婚を決意するタイミングは、相手よりも自分や周りの環境に後押しされることが多いのです。

関連記事
https://konkatsu-log.com/25/

いずれ結婚するつもりではあるけど、もう少し自由でいたいな〜と考えている男性に、結婚を迫って追い込むようなことをすると男性は引いてしまいます。

してはいけないNGな話題

男性が結婚を決断しやすくなるタイミングがあります。年下の兄弟や親戚が結婚したとき、自分の両親が年をとったなと感じたとき、友人や幼馴染がパパになった姿を見たときなどです。しかし、そういうタイミングを見計らってここぞとばかりに女性の方から結婚アピールをすると、男性は引いてしまうのです。

たとえ交際中の相手が婚活で出会った相手だったとしても、男性はとりあえず結婚のことは置いておいて、恋人同士としての関係を楽しみたいと考えている場合が多いです。女性が結婚、結婚、結婚、と暴走気味になってしまうと男性は興ざめしてしまうことがあります。特に男性が嫌う結婚関連のNGな話題をいくつか挙げてみますので、こんな話題を男性に振らないようにしましょうね。

子供の話から年齢の話

女性が婚活を焦る理由の一つに、妊娠出産があります。最近では高齢出産する人もだいぶ多くなりましたが、35歳を過ぎると胎児や母体のリスクが高くなることはまぎれもない事実です。妊活を始めても必ずすぐに妊娠できるというわけでは無いので、結婚して妊活に数ヶ月〜1年、その後出産するまでが10ヶ月・・・と考えると、女性はそう悠長に構えていることができません。

35歳になる前に1人産みたい!30代のうちになんとか妊娠したい!そう焦る気持ちはとーーーーってもよく分かります!が!男性には分からないのです。「私たちの子供が生まれたら、名前は○○って付けたいよね」くらいの会話なら可愛らしくて良いでしょう。でも、具体的に子供を何歳で産むためには何月までに妊娠しなくちゃならなくて・・・なんて、現実的な話をし始めると男性は面倒くさくなってしまうのです。

なんで?と問い詰める

男性が結婚したく無い理由は主に2つです。家族を養っていくという重大な責任をまだ負いたく無い、それから今後妻一人だけとセックスをするという決断が下せないということです。理由はもう分かりきっているので、男性に問い詰めるのはやめましょう。問い詰めたところで、正直に「まだ自由でいたいんだよ!俺は他の女ともセックスしたいんだよ!」なんて答える男性はいませんからね。

「どうして結婚できないの?私の何が不満なの?」と問い詰めてくる女性を、男性は重たく感じます。女性に不満があるわけでは無いのです。ただ、彼の中で決意が固まっていないなくて、環境が整っていないから結婚しないのです。

いつ?と具体的な時期を問い詰める

「そのうち」「いつかは」結婚したいと男性は考えています。しかし、具体的な時期については考えていないのです。自分や周りの環境が整い、結婚しよっかなと思えるタイミングが訪れるまで男性は結婚する決意を固めないでしょう。

早く結婚したい女性は、「1年後までに結婚できるか決めて!○歳までには結婚したい!」など、具体的な数字や期間を提示して男性に迫りますが、男性としてはそんな確約ができないので困ってしまうのです。結婚の意思が固まっていない男性は「いずれは」としか、答えようが無いのです。

親の話

結婚の責任やプレッシャーからまだ逃れていたいと思う男性に、さらなるプレッシャーを与えてしまうのは逆効果です。両親が結婚はまだなのかって聞いてくるんだけど?とか、両親を使って結婚をせっつくのはNGです。

女性からのプロポーズはNG

なかなか結婚を決めてくれない男性にしびれを切らして、自分からプロポーズをする女性がいますが、あまりオススメできません。男はプライドが高い生き物です。そして、自分で獲物を狩りたい生き物です。女性に捕まえられるのではなく、女性を捕まえたいという本能があります。

特に婚活女子が狙う格上男性・高スペック男性は、自分の人生を計画的かつ理想的に設計したいと思う男性が多いでしょう。結婚に関しても彼らなりに色々考えるところがあり、計画的に進めたいのです。結婚の決断やプロポーズのタイミングは、男性に任せた方が良いでしょう。



error: Content is protected !!