女性が有料で男性が無料の婚活パーティーはオススメしない

女性が有料で男性が無料の婚活パーティーはオススメしない

結婚後、夫婦二馬力で働いて収入を得るにしろ、どちらかが働きもう一方が家事育児を担当するにしろ、夫婦の関係は対等であることが理想的です。社会的な立場や収入に格差があったとしても、互いが互いを尊敬でき言いたいことが遠慮せず言い合えるような、そんな夫婦関係を築きたいですよね。

結婚相手を探す婚活では、相手との出会い方が結婚後の夫婦関係に大きく影響する場合があるんです。対等で平等な夫婦関係を築くためにも、婚活の最初の一歩である出会いの方法・出会いの手段から注意を払う必要があるんです!

高望みをしすぎて下手に回らないように

婚活女子にありがちな失敗は、相手に自分のレベルに釣り合わないような高い条件を望みすぎて、自分が下手に回った婚活を繰り広げてしまうことです。謙遜のし過ぎは相手に気を使わせて疲れさせてしまいますし、高望みしすぎるあまり失敗を繰り返し、自信喪失したりいつの間にか自虐に走るキャラになってしまい、結婚がさらに遠のいてしまいます。

婚活女子は、冷静的にそして客観的に周囲や自分を見つめなければなりません。自分自身のレベルがどのくらいなのか判断できる能力が必要になります。(関連記事)そして大切なのは自信を持つことです。自信がどんどん無くなるような婚活のやり方は間違っています!

そして絶対にしてはいけないことは、すぐに体の関係を持ってしまうこと。相手が高条件の相手だから体で繋ぎ止めなくてはという考え方では、結婚相手をゲットすることはできないでしょう。セフレ止まりになってしまいますよ!

女性が有料で男性が無料の婚活パーティーはオススメしない

社会的地位が高い、有名企業勤務、高学歴高収入の男性を集めた婚活パーティーというのががあります。たいていの場合、女性が有料で男性は無料(または少額を支払って参加)です。この手のパーティーは、自分も相当スペックが高くて自分と同等のスペックの高い男性を探しているという女性以外、参加しない方が良いでしょう。

お金を支払って参加する女性からしてみれば、お金を払ったのだからそれなりの収穫が欲しいと思うでしょう。しかし無料で参加している男性からしてみれば、手ぶらで帰っても特に損はないのです。特別可愛い子、良さそうな子がいたらちょっと考えてみてもいいかなと思っている男性が大半で、あとはヤレる女がいたらちょっと火遊びしちゃおっかなと考えている男性が混じっているくらいでしょう。

女性が有料の婚活パーティーに参加して婚活に成功したという話はほとんど聞いたことがありません。

※男性女性両方が有料な場合は問題ないです。

狩猟本能のある男性は、獲物を追いたいもの

男性には「下心」があり、「狩猟脳」という本能が備わっています。下心を満たすために女性を狙い、下心が満たされれば獲物への興味が薄れ、次の獲物を探し始めます。男性の興味を自分に惹きつけたままにしておくためには、常に自分が「追われる」立場である必要があります。

関連記事
https://konkatsu-log.com/3/

女性がお金を払って理想の男性に会いに行くような婚活の場合、必然的に男性が追われる立場になりますよね。自分を追いかけてくる女性に対して、男性は強い興味を持ちません

年収○○円以上の男性を集めた婚活パーティーにお金を払ってやってくる女性は、男性から見ると追う必要のない獲物たち。「どうぞ私を食べて」と自らを差し出す獲物を男性は食べる(性的な下心欲求を満たす)かもしれませんが、それで終わりです。狩猟本能が掻き立てられないので、男性は強い興味も抱かないし真剣に獲物を狩ろうという気にもなりません。

パーティー主催者側の商売に引っかからないこと!

結婚相談所や婚活パーティーを主催する企業の中には、結婚する気のない男性をパーティーに参加させているような悪質なものもあります。例えば医者を集めた婚活パーティーには、結婚する気のない医者でも頼んで参加してもらい、女性からお金を取っていたりするのです。さらにひどい場合には、サクラがパーティーに参加していて、職業や条件自体が嘘ということもあります。

そもそも成功率が低いのに高スペック男性を集めたお見合いやパーティーがどうして頻繁に開かれているのかというと、主催者側にとってお金儲けになるからです。高スペック男性との出会いをお金で買おうと思う女性がそれだけ多いということです。

婚活パーティーを利用する場合には、主催している企業が信頼できる企業なのか、成婚率や相談サポートなどが充実しているのかどうかきちんと見極めましょう。



error: Content is protected !!